うまる@バトルタンカーの戦記

全員に公開(未登録会員含む)

2019年
08月30日
22:38

【絆戦術論】Rev.4になって変わったこと【第2回】

うまるさんが勝手に絆戦術持論を語るコ~ナ~

今回の戦記は第1回の戦記とセットで読むことをオススメします。


※あくまで持論です。



どうも、僕です(´・ω・`)


前回はRev.3とも共通する『戦場の絆』というゲームにおける基本的な考え方、『両軍の違い』についての説明でした。

今回は未だにRev.3をプレイしちゃっている人向けに、Rev.4で変わったことについての説明をしたいと思います(;´∀`)


Rev.4で変わったことは細かく上げるとキリがないのですが…
一番大きいのは『機体コストの上限が高くなった』ことです(;´∀`)

これによりAPの上限が上がり、瞬間火力の上限も上がりました。



では、これが戦術にどのような影響を与えたのでしょうか?



ここで問題となるのは『総ゲージ量や拠点コストがRev.4になっても増加していない』ということなのです(;´∀`)


これは以前よりも総ゲージ量に対してMSコストが占める割合が大きくなった
つまり、『モビ回収が以前よりも重要になった』ということを意味します。



同時に、瞬間火力が上がったことにより、敵機を早く撃墜しやすくなりました。


高火力で殴り合い、落ちればガッツリと総ゲージが削られるわけですから、『ゲージが飛ばしやすく、飛ばされやすくなった』と言えるわけです。


また、この戦況の変化を加速させるのに拍車をかけているのが『リスタポイントの増加(リスタレベルの細分化)』です。


パワーインフレにより落とされやすくなった低コスト機が瞬時に近くでリスタしてくるため、枚数の変動が激しくなりました。



まぁ、何が言いたいかと言いますと「まずは拠点を交換して~」なんていうRev.3までのスローペースな考え方は、もはや時代遅れになったということなのです(;´∀`)


両軍ガチ編成であれば、44で3拠点はほぼ無いですし、66で2拠点が厳しいのが現バージョンの現実です(;´∀`)
(それ以前にゲージが飛ぶ、もしくは勝敗が確定する試合が多いからねσ(^_^;))



この高速化した現環境で勝利するためには、編成段階から『拠点を取るのか、それともモビ回収を優先するのか』というのを決めて戦術を組み立てることがとても重要になって来ます( ´∀`)



次回以降の2回は、44戦術を例にこの考え方を基にした編成の組み方についてお話したいと思います(`・ω・´)b
  • 絆戦術論

いいね!

戦場の絆SNS Rev4.0」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 緊急メンテナンスのお知らせ